男と女の間にある暗い川を越えて鯨をアカエイにするための
「男と女のコミュニケーション講座」

 二人の愛が実ってめでたく結婚しました。そこで終るお芝居は多いですが、それからがドラマは始まるのです。

 男性と女性とは、それぞれに脳の構造が違っています。言語中枢は、男性よりも女性のほうが発達しているし、右脳と左脳のつながりも女性のほうがよくできています。それに加えて、家風とか、性格の違いもあり、それが、幸せである夫婦生活を妨げている場合が多く見られます。

 森田療法の森田先生夫妻は、森田療法を支えている理想的な夫婦だと言われていますが、森田先生の日記には、何回も離婚を考えたと書かれています。そのような危機を乗り越えて、あの森田療法も生まれたのでしょう。

 私も、好きなジロドゥのお芝居の「オンディーヌ」の台詞「私たちはイルカの夫婦のようにいつも一緒にいます。二人の間にはアカエイ一匹入らないようにしましょう」と結婚式では宣言したのに、鯨が何頭も入るようになり苦労をしました。

 愛し合って結婚したのだから、お互いが理解しあい、二人の間の鯨を減らして、男と女の間にある暗くて深い川を乗り越えるためのコミュニケーション講座を開きます。お二人で参加して危機を乗り越える方法を一緒に考えませんか。

日程・会場・参加費

日 程
2011年10月29日(土) 14:00~16:00
場 所
代々木の森相談センター 9階研修室
参加費
カップル5,000円  おひとり3,000円 (※いずれも税込です)
定 員
10カップル程度
申 込
本ホームページ診療所の “初診お申込みフォーム” からお申込みください。

なお、「■症状やお困りのこと」の欄に「男と女のコミュニケーション講座」と明記の上、参加希望人数を記入してください。

講師・コンダクター

増野 肇(ましの はじめ)

精神科医 日本心理劇学会理事長 ルーテル学院大学教授

1959年東京慈恵会医科大学を卒業後より、患者中心の精神医療を目指して活動を始める。
初声荘病院、栃木県精神保健センター長を経て、現在も家族会の相談役として患者や家族の支えになっている。

主な著書

  • 『みんな一緒に生きている』(やどかり出版)
  • 『精神保健とは何か』(一橋出版)
  • 『サイコドラマの進め方』(金剛出版)
  • 『不思議の国のアリサ』(白揚社)

お問い合わせ

〒151-0053 東京都渋谷区代々木 1-55-10 学園ビル9階

交通アクセス(地図・所在地・電話番号)

TEL.
03-3320-0731
月~金曜日
9:00~19:00
土曜日
9:00~17:00