院長挨拶 / 医師の紹介

羽藤理事長

理事長挨拶

 診療所を開設してから34年になります。流行に流されない堅実な診療を心がけています。通院していただいている方が通院して良かったと思っていただけるような心が安まる診療所にしようと努力しています。
 こんなふうに改善して欲しいということがあればどうぞお伝え下さい。

羽藤 邦利

大下院長

院長挨拶

 羽藤邦利先生の後任として平成24年4月1日より代々木の森診療所の院長をさせていただくことになりました。

 代々木の森診療所は来年3月には開設30周年を迎える都内で最も歴史ある精神科・心療内科クリニックの一つです。

 待合室に入られると”Eb ti tel”というロゴを目にされると思います。これはビートルズの“Let it be”をちょっとオシャレに表現したものです。日本語にすれば”自然体で行こう“でしょうか。自然で飾らない姿勢が代々木の森診療所のモットーです。その姿勢を私も引き継いでいこうと思います。

 私が普段から心がけていることは自己治癒力を高めることです。「自己治癒力」という言葉は私の恩師である中井久夫先生の教えからヒントを得て作った造語です。我が国古来の考え方である「自然治癒力」に加えて、患者さんご自身が、心身のバランスをとり、生活習慣を改善すれば、さらに治癒力が高まると考えます。

 でも、このことは、簡単なようで実はとても難しいことです。長く孤立していると自己治癒力が失われます。ご家族との関係が良くないと自己治癒力が削がれます。自己治癒力を早く引き出すために、薬を使った方が良い場合もあります。

 代々木の森診療所は、患者さんご自身の自己治癒力を引き出すために何か役立ちそうなことは積極的に行ってみようと思います。こんなことは出来ないかなど、どんどん言って下さい。考えてみます。そして、いっしょに変えて行きましょう。

 代々木の森診療所は、歴史がありますが、常に変わり続ける診療所です。これからも、どうぞよろしくお願いします。

大下 隆司

医師の紹介

羽藤 邦利
理事長

京大医学部 昭和42年卒
富士病院、東京都立松沢病院を経て、昭和58年に代々木の森診療所開設。
平成2年1月より代々木の森診療所 院長。

専門:臨床精神医学一般
認定資格等:精神保健指定医、精神科専門医、産業医
特定非営利活動法人メンタルケア協議会理事長、日本精神衛生会理事

大下 隆司
院 長

神戸大学医学部 平成3年卒
社会人経験後、医学部に入りなおし、精神科医になりました。神戸大学病院、都立墨東病院、明石土山病院、東京女子医大病院に勤務してきました。

専門:臨床精神薬理、心理教育、児童青年精神医学
神戸国際大学保健センター 特命教授
認定資格等:精神保健指定医、精神科専門医、産業医

広瀬 徹也
顧 問

東京大学医学部卒、大学院修了(医学博士)
帝京大学名誉教授
晴和病院院長、理事長など歴任
当院では創立当時より診療を続けている

専門:うつ病の治療、産業精神医学など
認定資格等:精神保健指定医

増野 肇

慈恵医科大学 昭和34年卒
日本女子大教授を経て、ルーテル大学名誉教授

森田療法とサイコドラマが専門です。
芸術療法の方でも研修委員をやっています。
ミュージカルとそばが好きです。
認定資格等:精神保健指定医

(※増野先生は2014年3月で退職されましたが、集団療法サイコドラマグループサイコドラマ研修会 は引き続きご担当いただきます)

山本 巌夫

東大医学部卒
精神医学専攻

もうかなりの老齢ですが、出来るだけ、時間の許す限り、お話を伺うようにしています。
認定資格等:精神保健指定医

山﨑 信之

東大医学部 昭和41年卒
東京家庭裁判所医務室に長く勤務していました。

専門:臨床精神医学一般
認定資格等:精神保健指定医

佐々木 直哉

帝京大学 平成6年卒
大学助手を経て、渋谷区内のクリニックに勤務。ここ最近の10年間は主に精神科クリニックにて気分障害、不安障害、統合失調症、認知症等の外来診療に携わっています。現在、当院(代々木の森診療所)の他、神経科土田病院、立教大学生相談室嘱託医、他にて勤務しています。

専門:臨床精神医学一般   資格:精神保健指定医
認定資格等:精神保健指定医、産業医

新福 正機

滋賀医科大学 卒
木曜日の夜を担当しており、臨床精神医学一般に携わっております。患者様のための医療を心懸けています。どうぞよろしくお願いします。
認定資格等:精神保健指定医、精神科専門医

診療時間と担当表 »

↑PageUp